費用対効果のあるSEO術

間違ったSEO対策を行っていませんか?費用対効果を考えた正しい検索エンジン最適化を行いましょう!

seoとは

最近、よく聞く言葉の一つにSEOがあります。SEOとは、YahooやGoogleなどの検索結果において、上位表示させることや、その技術の事を指します。

最近では、多くの人がサイトを持っているため、集客するためにはSEOの対策の必要性が高まっています。しかし、検索結果は頻繁に変化するので、一時的に上位表示されていても安心する事はできません。

常に対応し続けないと上位表示し続けるでしょう。今後も、SEOは競争が激化し、難しくなる事が予想されます。また、seo対策以外に売上を上げる為のツールとして、リスティング広告などを利用する人も多いようです。

seoにおける検索クエリの重要性

検索クエリとは、ユーザーが何かを検索するときに打ち込むワードのことです。検索クエリというとややこしいので要するに検索ワードということです。ひと昔前の方がこの検索ワードは重要視されていました。

今は重要でないのかというとそうではありませんが、グーグルの検索エンジンのseoは日々進化しているので、ワード遊びによるseo対策はAIには通用しなくなりつつあります。

検索ワードを拾ったAIはそれを基に検索結果を表示しますが、最近は単純にそのワードが含まれたサイトを表示しているわけではありません。よりユーザーが求めているものを表示するように日々データ分析しています。

seoはRankBrainの改善で作る

seoは日々進化していますが、それはアルゴリズムが日々改変し、ユーザーにとって役立つサイトのみを上位表示するための施策が常に行われているからです。そしてそのアルゴリズムは複雑で、数百の基準によってサイトの表示順位が決定されています。

このアルゴリズムを把握する努力は無駄なので辞めておいた方が良いでしょう。 また、検索ランキングを決めるアルゴリズムの根幹がRankBrainでこれが改善され続けている部分です。グーグルの理念はコンテンツがユーザーにとって最適であることなので、コンテンツseoに特化することが今のseo対策です。