費用対効果のあるSEO術

間違ったSEO対策を行っていませんか?費用対効果を考えた正しい検索エンジン最適化を行いましょう!

サービス面でも高度なものが求められるSEO

インターネットのサービスの一つであるSEOは、専門的な知識やスキルに優れた人が顧客の求めるものを提供します。細かいニーズにもしっかりと答え、満足してもらうためには、SEOで効果を出すだけではなくて、顧客に喜んでもらえる様な対応も必要になってくると考えられます。技術者の中にはコミュニケーションが苦手だという人もいる様です。

しかし、仕事で顧客と接するからには、顧客と上手くコミュニケーションを取る事が求められます。どうしても難しい場合には営業や話が得意な人が対応するという事もあるみたいですね。

しっかりと話を聞いて、小さい事も迅速にしっかりと対応する事が必要の様です。

アーカイブページがseoにとってどういう評価か

はっきり言って、グーグルの検索エンジンがどういうアルゴリズムでseoを実施しているかということはざっくりしか公にされていません。そのためAIがアーカイブごとに別のまとめかたをした同じページを重複ページと判断するかどうかは明確ではありません。

ただ最近のseoのレベルを考えると、AIはそのままアーカイブごとに別にまとめているけれども同じページがあるという評価をするでしょう。 要するに、同じページを複数入れているという不当な評価をすることもなければ、別のページが入っているという誤った評価をすることもないということです。

seoはRankBrainのアップデートで作る

seoはRankBrainのアップデートで日々改善されています。これはグーグルの検索エンジンの表示順位を決めるアルゴリズムの核心になるもので、seoのもっとも重要な部分を担っています。しかし、この改変の動きの詳細を追っていくことは不可能でしょう。

まずアルゴリズムは公開されていませんし、サイトの表示順位の基準には数百もの基準があります。そのためその一つ一つを追っていくことは不可能でしょう。グーグルはユーザー満足度を最大化するためにコンテンツの質を重視します。 そして、サイト運営者はそれに合わせる必要があります。